体重移動のマスター方法


今回は、体重移動のマスター方法について、紹介したいと思います。

体重移動がうまくできなくて、悩んでいる方は、多いと思います。
体重移動がうまくできない原因として考えられるのが、
上半身を使いすぎている点が挙げられます。

ダウンスイングで、クラブが左サイドに移動していくのと連動して、
頭まで左サイドに移動してしまうケースです。

頭は、人間の身体を部位ごとに分けると、最も重い場所です。
最も重い頭が左サイドに動いてしまうと、体重が左サイドに
移動したものと勘違いしてしまうことが多いです。

しかし実際は、体重移動していなくて、上半身が回転しているだけです。
下半身の体重移動は、できていません。

そこでダウンスイングのスタートを下半身主導にしてあげます。
下半身主導にしてあげると、頭が左サイドに流れるのを防ぐことができます。

できるたけ地面に近い部分から、動かしていきます。
最初に始動するのは、左足のかかとです。次に移動するのは、
左ひざを動かします。蟹股の状態を作ってあげます。

体重移動は、あくまで自分の胴体の幅で行います。
その幅以上に身体が移動してしまうと、ミスショットの原因になってしまいます。

打ち急がないで、ゆっくりしたリズムでスイングして下さい。