内的イメージ


今回は、内的イメージについて、紹介したいと思います。

内的イメージは、自分自身がプレーしているように、
頭の中で思い出すトレーニングです。

思い出すときのポイントですが、
映像を思い出します。いつなのか、どこなのか、
どのクラブを持って、どんなショットしたのか、
どんな弾道を描いたのかなどです。

この時の映像は、カラーでしたか、白黒でしたか。
イメージはできるだけリアルである必要があります。

映像はカラーである必要があります。しかしカラーで
イメージすることはなかなか難しいものです。

最初は白黒でも構いません。イメージトレーニングを
繰り返していくと、だんだんカラーになってきます。

天気を思い出すことも大切です。晴れなのか、曇りなのか、
雨なのか、暑いのか、寒いのか、風は吹いているのか、無風か、
吹いているとしたら、どのくらいの風なのか、できるだけ詳しく
思い出しましょう。

同伴プレーヤーは、誰でしたか。その方たちは、どんなプレーを
していましたか。

次に音です。どんな音が聞こえてきますか。風の音、
おしゃべりの音、ボールを打つ音。歩き時の地面を踏む音などです。
音をできるだけ詳細に思い出しましょう。

次に感情です。どんな気持ちでしたか。喜怒哀楽を思い出します。
映像、音、感情の得意なものから順に思い出していきましょう。