大事なコンペティション前のポジティブ思考


今回は、大事なコンペティション前のポジティブ思考について、紹介したいと思います。

大事な試合までに多くの練習をこなしてきて、
あとは試合を待つばかりの状態になった時、
重要なのは、どのように考えるかです。

①ポジティブ思考
→ポジティブとは、単に楽観的ということではなく
今やるべきことや今できることに集中しているか、考え方の引き出しを複数持っている、
練ラン・コースマネジメントの計画と修正などです。

最悪なのは愚痴や不安を口にすることです。
そんな暇があったら、コースマネジメントやアクシデントに
対する対策を練り直しましょう。

a.コースマネジメント
試合に参加するレベルとなれば
大体打ちたいところにボールを打てるはずです。

あるゴルファーが言っていましたが
打つというより置いていくと言ってもいいくらい
精度は高いはずです。

・どこにボールを置いていくか
・ミスショットでも、ここならなんとかなるポジションは?
・絶対に打ってはいけないところ
くらいは最低チェックが必要です。

b.アクシデントに対する対策
・雨が降っている時
・風が吹いている時
・気温が高い時

などの環境に関するアクシデントは
良いプレーを邪魔します。
万全の対策を立てることです。