女子プロオススメの飛距離アップ法


今回は、女子プロオススメの飛距離アップ法について、紹介したいと思います。

女子プロゴルファーの方々のスイングを観察していると、決して思いっきり振っている感じはしないのに、
ボールが飛んでいることに気づきます。力に頼って振っても、ヘッドスピードは上がりません。

重要なのは、ヘッドを加速させることです。ポイント1は、トップからダウンスイングにかけてを早くしないことです。
トップで手首を下ろしてくるのをできるだけ我慢します。手首の位置をできるだけキープしたまま、左腰を回転させていきます。

そうするとスイングのタメを作ることができます。ポイント2は、右ひじの位置です。
右ひじの位置は、スイングの間、地面を指していることが重要です。

ダウンスイングでは、右ひじをヘソにつけていく感じで、クラブを下ろしていきます。
同時に左脇が空かないようにしておきます。
手首が身体の近くを通過していくので、ボールにエネルギーを伝えやすくなります。

ポイント3は、左膝の動きです。ダウンスイングを力任せに下ろそうとすると、左膝が伸び上がってしまいます。
左膝の角度をキープしたまま、ゆっくりクラブを下ろしてくるのを感覚を持つと、ヘッドスピードが加速していきます。