左サイドスイングの徹底


今回は、左サイドスイングの徹底について、紹介したいと思います。

筋力がある方は、運動能力も高いことがほとんどで、うまくなる可能性は高いですが、
身体の使い方を正確に覚えないと、飛距離が出ますが、曲がりやすいボールも出やすくなってしまいます。

方向性を安定させるには、左サイドスイングがポイントです。
筋力があって、ヘッドスピードが上がりやすい方は、正確なスイング軌道も覚える必要があります。

そのために有効な練習ドリルが、ティアップ7番アイアン練習です。
ボールを打ちやすい高さにティアップします。ティアップしたら、
7番アイアンで打っていきます。

7番アイアンを使う理由は、長さと重さがクラブ全体の中間にあたり、
スイング作りには、最適なクラブだからです。

何球打っても、同じ高さと同じ距離で打てるようになったら、OKです。
ティアップしたボールを正確にヒットさせるためには、
左サイドスイングで、スイング軌道が安定している必要があります。

毎回同じ球筋になれば、同じスイング軌道であり、同じスイングスピードと言うことになり、
自分にあったスイング軌道と言えます。

ティアップ7番アイアンスイングのポイントは、左サイドスイングです。
この時に左腕に注意を向けてしまうと、手打ちになりやすくなってしまいます。

意識は、左サイド全体に持ってくると良いです。