強い風に勝つボールの飛ばし方


今回は、強い風に勝つボールの飛ばし方について、

紹介したいと思います。

 

風に勝つボールを打つためには、ヘッドスピードを

上げる必要があります。

 

ヘッドスピードを上げるためには、身体の回転速度を

上げる必要があります。

 

身体の回転速度を上げるためには、アゴの下が窮屈に

ならないことが重要です。

 

アゴの下が窮屈になってしまう原因は、左肩が上がることが

原因です。左肩が上がったり下がったりして、不安定になってしまうと、

スイング軌道まで不安定になってしまいます。

 

左肩の位置をアドレス時と同じ高さをキープしてみて下さい。

アゴの下に余裕ができて、スイングがスムーズになってきます。

 

フォロースルーも楽に抜けるようになってきて、

ヘッドスピードが上がってきます。

 

ヘッドスピードが上がるためには、ヘッドを走らせる必要があります。

そのためには、できるだけコックの角度を維持して下さい。

 

ぎりぎりまでコックを維持してあげれば、

インパクトからフォロースルーにかけて、ヘッドが手首を追い抜く

感覚を体感することができます。

 

インパクトからフォロースルーにかけては、

ボールの右サイドを見るようにして下さい。

 

そうすると身体が飛球線方向に流れるのを防いてくれます。