手打ちスイングが解消できる自宅練習法


今回は、手打ちスイングが解消できる自宅練習法について、紹介したいと思います。

手打ちスイングを解消するための自宅でも出来る練習ドリルを説明させていただきます。

タオルを1枚用意して下さい。タオルの先端を結んでいただき、
通常通りにアドレスしたいただいて、タオルの結んでいない方をグリップして下さい。

1

その状態からフィニッシュの形を作ってみて下さい。
フィニッシュの状態を作ったら、一気にバックスイングの状態に持っていってください。

3

バックスイングからトップの状態にきたときに、タオルの結んだ部分が
左の肩に当たるようにしてみて下さい。

3

そこからさきほどのフィニッシュの位置まで、振り抜いてみて下さい。
タオルがクビに巻きつくように振って下さい。

スイング中に、タオルの結んだ部分の軌道を確認することができて、
スイング軌道を修正することができます。

この練習を何回かしていただいたら、クラブを使って素振りをしていきます。
同じようにフィニッシュの形を作ってから、バックスイングをスタートしていただき、
フィニッシュまで振り抜いて下さい。

この練習によって、スムーズにクラブを振ることができます。

▼動画レッスンはこちら▼