打ち上げで左足上がりのアイアン


今回は、打ち上げで左足上がりのアイアンについて、紹介したいと思います。

フラットなライに比べて、傾斜面でのショットは、
ミスショットが出やすいです。

特に打ち上げで左足上がりのショットは、
グリーンを確認することができず、
距離感が狂いやすくなります。

打ち上げのショットは、通常よりも長いクラブを使うことになるので、
ボールが止まりにくく、グリーンをオーバーしてしまうことが多いです。

対策としておすすめなのが、ボールを上げるのではなく、
高さを抑えた低めのボールで攻めていきます。

グリーンが見えないので、低いボールでグリーン手前の
目で確認できる場所をターゲットにしていきます。

クラブは、長めを選択してください。
クラブを通常より短めに握ります。

両肩を結んだラインは、地面と平行になるようにして下さい。
体重は、若干右足にかけてみて下さい。

スイングの幅は、肩の高さくらいまでにして下さい。
ダウンスイングからフォロースルーにかけて、
ヘッドを低く長く出していきます。

ターゲットは、目で確認できるグリーンの手前です。
グリーンの手前まで、キャリーで運び、
そこからランで、グリーンを狙います。

球筋は、低く強いボールになるので、
斜面にボールが当たっても、グリーンまで
転がっていくことが多いです。