日本のグリーン攻略法


今回は、日本のグリーン攻略法について、紹介したいと思います。

日本のグリーンは、格段に品質が良くなってきています。グリーンの質が良くなれば、
打ち方も当然変わってきます。アメリカのゴルフコースであれば、カチンと強くヒットしていく必要があります。

タッチは、強めになります。タッチが強めであれば、ボールの曲がり具合は、小さくなります。
グリップは、固定したほうがうまく打てます。手首の動きは必要最小限にしていただいて、手首を視点にヘッドの動きは大きくなります。

ボールを強いタッチで打てる分、芝がでこぼこしているアメリカのグリーンにうまく対応できます。
しかしグリーンがでこぼこしていない日本のグリーンでは、距離感を合わせることが難しく、ラインから外れてしまうと、大きく外してしまいます。

日本のグリーン効力法は、やさしくヘッドを動かして、やさしくラインに乗せてあげます。
やさしくヒットして、ラインの曲がりは大きめになります。

手首は柔軟に動かしていただいて、ヘッドと手首が同時進行で動いて、左サイドに移動していく感じになります。
手首を同時に動かすことで、ヘッドの加速しにくく、ラインを大きく外してしまうリスクを避けることができます。