朝一ショットを成功させる為のストレッチ


今回は、朝一ショットを成功させる為のストレッチ
について紹介したいと思います。

【お悩み】
=====================

スタートホールで、なかなかナイスショットが

打てません。もともと身体が硬い方なので、

ストレッチはしていますが、何ホールか

回らないと、ナイスショットが出てきません。

良いストレッチ方法があったら、

教えて下さい。

=====================

というご質問にお答えします。

朝一のショットで成功するために重要なポイントは、
身体のしっかりとした回転が必要になってきます。

失敗する方々の特徴として、両肩を中心とした
上体が捻じれず、手で上げてしまい、
手打ちになってしまうことにあります。

朝一のミスショットを解決できるストレッチ方法を
紹介したいと思います。

2人1組になって、2本のクラブを使って、
ストレッチしていきます。

2メートルくらいの感覚を開けて、
お互いに向かい合って、立ちます。

hutari

2本のクラブの両端を持ちます。
両腕は、若干下を向くように構えて下さい。

最初にお互いの右手を引っ張ります。
お互いの肩が引っ張られているのを確認してください。

migi

次に逆に動かします。ダウンスイングの形になります。
交互に入れ替えて、ストレッチします。

肘を下に向けるように引っ張って下さい。
このストレッチによって、上半身のねじれを感じることができます。

今度は、少し近づいていただき、腰の動きをつけていきます。
膝の向きを変えないようにして下さい。

これらのストレッチによって、ゴルフのスイングに適した
身体にすることができます。

詳しくは、こちらの動画をご覧ください。

最後までご購読いただきありがとうございます。