正確なアプローチを打つ方法


今回は、正確なアプローチを打つ方法について、紹介したいと思います。
アプローチの基本は、ピッチエンドランです。

アプローチに適したクラブは、いろいろありますが、
まずはアプローチウェッジを使うのが無難でしょう。

アプローチでNGなのが、ボールを上げようとして、アッパーブローになってしまい、
トップしてしまうことです。

ボールが上がるのは、クラブヘッドのロフトのおかげです。
フォロースルーは、低く振り抜く気持ちで打つと良いです。

低く振り抜きやすくするために、ボールは右寄りに置いて、
若干ハンドファーストにすると良いです。

アドレスですが、スタンスは狭くします。
スタンスの角度は若干オープンですが、
肩のラインは、ストレートにセットします。

バックスイングは、両肩と手首を結んだ三角形を維持して、
手首を使わないようにします。スイングの幅は、手首が腰の高さまで
くるまで上げて、一定のスピードを維持しながら、フォロースルーも
同じ高さまで上げていきます。

スイングリズムは、振り子をイメージして下さい。

スイングは、腕だけの動きにならないように、身体を回転していきます。
ダウンスイングでは、腰を左方向に回転させて、
体重が左足に乗っていくようにします。