残り120ヤードフェアウェイバンカーから グリーンに乗せる方法初級編


今回は、スコア100前後の方々が、残り120ヤードフェアウェイバンカーから
グリーンに乗せる方法について、紹介したいと思います。

スコア100前後の方々が、フェアウェイバンカーからの脱出でミスする最大の原因は、
飛距離を出したいために、アッパーブローになってしまい、ダフってしまうことです。

砂を取らずに、ボールにクリーンヒットさせることが、ポイントになります。
スイング軌道は、ダウンブローが基本です。多少トップしたとしても、
ボールの真ん中より下にリーディングエッジが当たれば、ボールに回転がかかり、上がりやすくなります。

ボールの手前ではなく、先の砂を薄く長く切り取るのがポイントです。
ダウンブローでの注意点は、上体が突っ込んでしまうことです。

身体が左右にぶれないようにして、大きめのクラブを持って、
コンパクトなスイングを心がけて下さい。クラブは、若干短めに持って下さい。

ボールは、やや右足寄りに置くと、ダウンブローでボールを捉えやすくなります。
フェースは、ややクローズド気味にしておくと、ボールがつかまりやすく、
クリーンヒットの確率が高まります。

体重はやや左足にかけて、足場がぐらつかないように、しっかり固めて下さい。
スイング幅は、ハーフスイングくらいにして、マン振りにならないようにしましょう。