真冬の練習アイデア


今回は、真冬の練習アイデアについて、報告したいと思います。

真冬にゴルフをするのは、なかなか辛いものです。
だからといって練習しなければ、スコアは伸びません。

そこで真冬でも充実した練習ができるアイデアについて、説明したいと思います。
真冬で辛いのは手だと思います。
特にグローブをしていない右手はつらいはずです。

そこで右手にもグローブをはめます。
左手用のグローブを裏返してつけると良いです。
寒くないだけでなく、手に力が入ることを防いでくれます。

ダウンジャケットを着る方法もあります。
寒さを防いてくれる以外にも、動きにくいかもしれませんが、
その分、手打ちにならず、身体の回転を意識することができます。

1枚の厚手の服を着るより、薄い服を重ね着することもおススメです。
重ね着することで、手打ちを防いてくれて、腕と身体の動きに、
一体感が出てきます。

ゴム付軍手も役立ちます。ゴムが付いていて、摩擦が強くなり、
滑らなくなります。
繊細な距離感や方向性を出しやすくなります。
素手に近い感覚になってきます。

冷え性の方は、レッグウォーマーがおススメです。
ゴルフスイングの源は、下半身です。
下半身を温めると同時に、下半身を意識しやすくなります。