確実にバンカーから出す方法 スイング編


今回も、確実にバンカーから出す方法について、紹介したいと思います。

バンカーショットで、砂をボールごと打ち出すためには、ダウンブローで打っていく
必要があります。ダウンブローで打つためには、スイング軌道をカットにする必要が
あると思っている方が多いようです。

しかしもっとも重要なことは、カットにスイングすることではなく、
ボールをバンカーから脱出することにあります。

バンカーから脱出するためには、最も力を伝えやすいのが、
スタンスと平行にスイングすることです。

飛球線に対して平行に構えることが、最も合理的なスタンスになります。
カット軌道はNGですが、インサイドからヘッドが下りてくることもNGです。

インサイドからヘッドが下りてしまうと、身体が伸びあがってしまい、
トップの危険性が出てきます。手首を低いポジションに戻してくるようにして下さい。

バンカーショットは、イメージトレーニングが有効です。
砂を根こそぎ掘り返すのではなく、薄く剥ぎ取っていくイメージが重要です。
低く長いスイング軌道をとることによって、距離感や方向性を合わせやすくなります。

ダウンスイングで頭が動いてしまうと、ダフリの原因になってしまいます。
頭の位置をキープして打つと、スイング軌道が安定してきます。

ダウンスイングでは、右わきを締めて打って下さい。
右わきを締めることによって、身体と腕が一体化して、
スイングが安定してきます。