確実にバンカーから出す方法 注意点


今回は、確実にバンカーから出す方法について、注意点を紹介したいと思います。

バンカーショットでは、砂を飛ばしてボールを飛ばすために、
腕に力が入ってしまうことが多いようです。

バンカーショットが苦手な方に多いのが、ヘッドスピードを早くしようとして、
ヘッドを入れたい位置にヘッドを入れることができない点です。

バンカーショットの注意点としては、バックスイングのヘッドスピードが重要です。
ヘッドはゆっくり動かすことが大切です。

ヘッドを単にゆっくり動かすということではありません。
ヘッドの重さを体感していただき、ヘッドに仕事をさせるようにバックスイングしていきます。

ダウンスイングのポイントは、フィニッシュまでの間に、
スイングスピードを一定にすることです。

ヘッドスピードを維持することの注意点は、
バックスイングで手首をこねすぎないことです。

ダウンスイングでは、過度に手首をこねないことが重要です。
バンカーショットは、ボールを打とうと言うよりは、
砂をターゲットに向かって打っていくことが重要です。

ヘッドを入れる位置は、ボールの手前ではなく、ボールの真下に入れる感覚が良いです。
ヘッドがボールの真下に入りさえすれば、ダフリのような致命的なミスを防ぐことができます。

アドレスでのフェイス面は、若干オープンにして下さい。
インパクトでは、右手をかぶせるようにすると、身体の伸びあがりを防ぐことができます。