確実にバンカーから出す方法 アドレス編


今回は、確実にバンカーから出す方法について、紹介したいと思います。

バンカーから安定して出せない原因としては、スイングとバンカーに対する認識に
問題がある場合がほとんどです。

バンカーから出すだけでしたら、力が無くても、
誰でもできるようになります。

最初にアドレスの作り方です。
体重のバランスは、左右に均等に構えて下さい。

バンカーショットだと、砂に強くヘッドを打ちこもうと思うあまり、
左足に体重をかける方が多いようです。

砂を適度に削り取るためには、体重配分を均等にすることが望ましいです。

砂にヘッドが入れば入るほど、砂の抵抗が大きくなってしまい、
スイングに力が必要になってしまいます。

距離感を向上させるためには、適度に砂を取ることと
バランスの良い体重配分が重要です。

アドレスでの身体の位置関係ですが、頭部、手首、ヘッドを結んだ線が、
まっすぐになるようにセットして下さい。

このようにセットすることによって、適度にダフルことができるようになってきます。

バンカーショットで身体が左右に動いてしまうことは、NGです。
左右に動かさないためには、スタンスを腰よりも広くとります。

重心を落とすために、腰を落としてください。
股関節の部分にしわがよれば大丈夫です。

砂を適度にとるためには、それなりのヘッドスピードが必要です。
ヘッドスピードを上げるために、腕力を使うのはNGです。

ヘッドの重みを利用するために、グリップは柔らかく握りましょう。
そうするとヘッドが走ってくれます。

目線は低く保って下さい。ボールを睨み付けないようにして、
眺めるようにして下さい。