苦手なバンカー克服スイング法


今回は、苦手なバンカー克服スイング法について、紹介したいと思います。

年賀状を一枚用意して下さい。ボールと砂の間に年賀状を一枚挟みます。
ベンカーショットでは、ボールを打つのではなく、年賀状を前方に飛ばすイメージで打ちます。

年賀状を飛ばすつもりで打つと、ボールより前方の砂までを打つことができるようになります。
バンカーショットでは、ボールの後ろだけでなく、前方の砂まで飛ばすことがポイントなので、
有効な練習法になります。

年賀状を飛ばすだけですから、余計な力を使う必要はありません。
ゆるゆるのグリッププレッシャーで、打ってみて下さい。

バンカーショットでは、砂を打っていく必要がありますが、
砂を取りすぎてしまって、ボールが飛ばない方がいます。

このような方は。インパクトでリーディングエッジが砂に食い込み過ぎていることが多いです。
リーディングエッジが食い込んでしまうと、バンスを利用することができずに、
ヘッドががスムーズに抜けてくれません。

バンスを利用するためには、フェイス面をオープンにします。
フェイス面をオープンにするためには、アドレスの段階で、
シャフトを寝かせてあげると、フェイス面がオープンになって、
バンスを使いやすくなります。