遠心力を最大限引き出す方法


今回は、遠心力を最大限引き出す方法について、紹介したいと思います。

ドライバーショットで、遠心力を最大限引き出すには、クラブの重さを利用していきます。
遠心力を最大限引き出すには、両腕をリラックスさせることが重要です。

リラックスさせるには、両肘の向きを外側に向けるのではなく、
身体に向くようにします。両肘が外側に向いてしまうと、
身体に力が入ってしまいます。

ダウンスイングで腕を使って、無理にヘッドスピードを上げようとしてしまうと、
上半身が飛球線方向に流れてしまい、遠心力を失ってしまいます。

腕をリラックスさせて、トップからダウンスイングにかけて、
手首から下してくるのでなく、ヘッドを先に下してくる感じで、ダウンスイングを始動します。

ッドの重みを感じやすくするために、グリップは、できるだけゆるく握るようにしてみて下さい。
ダウンスイングで、腕は伸びていくと思いますが、無理やり伸びしてしまっては意味がありません。

グリップをゆるくしてダウンスイングを開始すると、腕を無理やり伸ばすのではなく、
ヘッドの重みによって、遠心力が生まれ、腕が自然に伸びていくようになります。