9番アイアンの打ち方


今回は、9番アイアンの打ち方について、紹介したいと思います。

9番アイアンはダウンブローで打つ必要があります。
9番アイアンでNGな動きは、アッパーブローで打ってしまうことです。

ダウンブローをマスターするには、アイアンの中でもヘッドを上から下にしっかりと
打ち込む必要がある9番アイアンがおススメです。

ダウンブローのポイントは、手首の高さを一定にすることです。
ボールセット位置から飛球線方向前方20センチのところにもう1つボールをイメージします。

実際のボールをインパクトしてから20センチ先のボールも同時に打つように、
手首の位置を低くキープしつつ低く長いスイング軌道を保つようにします。

アイアンの手首は、ハンドファーストなので、低く長いスイング軌道にしてあげれば、
地面にクラブが潜るようなダウンブローになってきます。

ボールを上げようとすると手首が上に上がってしまいます。
手首を低く保てば、ダウンブローになってきます。

低く長いスイング軌道をマスターするための練習方法が、クロスハンドショットです。
グリップを左右逆に握ってください。クロスハンドにすることによって、
右肩が落ちるのを防ぐことができて、アッパーブローの防止に役立ちます。