コースで結果を出す練習方法


今回は、コースで結果を出す練習方法について紹介したいと思います。

【お悩み】
=====================

私は、月一ゴルファーです。ラウンド数が

少ないためか、なかなかスコアアップに

つながりません。

月一のラウンドでもスコアを出すための

練習法があったら、教えて下さい。

=====================

というご質問にお答えします。

コースで結果を出すための練習方法ですが、
コースを想定して、練習していきます。

そのために、毎回クラブを変えて練習します。

みなさんが普段利用している練習場だったら、
右のネットがOB、左はセーフと言うふうに、
シチュエーションを考えて練習します。

シチュエーションを決めたら、ドライバーを
打っていきます。

ドライバー

ドライバーを打って、少し右に行ったとしたら、
次のショットは、ラフからとなります。

ラフからのショットでしたら、少しティアップを
高めにセットします。

残りは120ヤードに設定して、看板などがあったら、
看板を狙っていきます。

アイアン

手前には、バンカーがあると想定しましょう。
ショットの前には、必ずプレショットルーティンを入れていきましょう。

クラブを毎回変えて、残りのヤードを計算して、
打っていきます。

残り30ヤードのアプローチが残りました。
このアプローチを打てれば、2パット計算で、
ボギーということになります。

アプローチ

この練習を続けることによって、
コースを想定した緊張感が生まれ、
クラブを持ち替えた時にどのような違いが出るかを
発見することができます。

詳しくは、こちらの動画をご覧ください。

最後までご購読いただきありがとうございます。