8番アイアンでランニングアプローチマスター


今回は、8番アイアンでランニングアプローチマスターについて、紹介したいと思います。

ランニングアプローチは、アプローチの一種というよりは、 パッティングの一種と考えた方が良いです。

ランニングアプローチのアドレスは、アプローチのアドレスとは、 別物と考えて下さい。

クラブ選択は、8番アイアンにします。 8番アイアンで、パッティングと同じようにアドレスします。

通常のアプローチよりも両足からボールまでの距離が、 短くなります。上半身の前傾角度は起きてきて、 身体は、アップライトな感じになってきます。

もし可能であれば、グリップも通常のショットのようなグリップではなく、 パッティングのグリップにすると良いです。

アドレスすると、ヘッドの先端が地面について、 つけ根が地面から離れるはずです。 それで大丈夫です。ハンドファーストになりすぎないように 注意して下さい。

スイングで注意すべき点は、インパクトで パンチショットにならないことです。

パッティングと同じ要領で、インパクトはスイングの 一部分であり、最初から最後まで同じスピードでストローク することが大切になってきます。

両肩と手首を結んだ三角形を最初から最後まで 維持してストロークすると、パンチショットになりません。