アイアンのわりにドライバーが飛ばない

おはようございます!!
みうら倶楽部の竹内雄一郎です。

いつも動画レッスンをご覧いただき、
本当にありがとうございます。

本日は、メルマガ読者様より
質問をいただきましたので回答致します。

【質問】
===================

何時も楽しみに拝見させて頂いております。
現在67才平均スコア85~90位です。

今までカーボンシャフトを使用していましたが、
スチールシャフトのアイアンに買い換えましたところ、
今までの距離がでず、新たにカーボンシャフトに買い換えました。

このアイアンは以前のように距離方向性共良くなり安心しています。
だいたいの飛距離は8アイアンで130y~135y 7アイアンで135y~140y位です。

そこで質問ですが私はドライバーの距離が200y弱しか飛びません。

OBもあまりなく(飛ばない為)方向性も悪く無いのですが
飛距離がでないため長いコースに行くとスコアが悪くなります。

アイアンでスチールからカーボンにすれば以前の距離が戻ったことを考えると
今のドライバーは私には重すぎてヘッドスピードが出ないのかもしれないので
もう少し軽いドライバーに変えたいと思っていますがいかがですか?

平均38から40位のヘッドスピードです。

竹内プロのおすすめドライバーをお聞かせ下さい。
なおメーカーは問いません。よろしくお願い致します。
===================

takeuchi-kaisetsu
===================

お世話になります。
みうら倶楽部の竹内です。

ご質問ありがとうございます!!

8アイアンが130~135yなら9アイアンは120~125yくらいですよね。
ドライイバーは9アイアンの倍は飛ぶと言われています。

なので240yは可能な数字でしょう。
ヘッドスピードが40前後ならなおさらだと思います。

ドライバーも今は軽量の傾向があります。
シニアプロなども最近は軽量シャフトを好んでいます。

軽量シャフトの方が、やはりヘッドスピードもあがってきます。
シンプルに考えて、重いものより、軽いものの方が確実に早く振れますよね?

私のオススメクラブは、

ルール適合クラブなら、
0020000001532
NEW CBRのプレミア飛匠シャフトです。
http://www.miuraclub.jp/shopdetail/002000000153/

ヘッドは私も使っているドライバーですので間違いありません。

シャフトは、超軽量シャフト45gでシャフト最高峰の三菱レイヨンと
飛ばし日本一のワークスゴルフがコラボしたシャフトで非常に人気で好評です。

高反発クラブなら、
57402_1
ハイパーブレードガンマ リミテッドのプレミア飛匠シャフトです。
http://www.miuraclub.jp/shopdetail/002000000157/

さきほどと同じ超軽量シャフトですが、
ヘッドが限界まで高反発に仕上げています。

このスペックで飛ばなかったという人は今まで1人もいません。

こちらの動画も参考にしてください。

以上が私の見解です。
また、ご不明な点があればご連絡ください。

===================

みなさんの参考になれば幸いです。
今後も、動画レッスンを楽しみにしてください。

 

ドライバーの飛距離がやっと220~230ヤード飛ぶようになった理由

おはようございます!
みうら倶楽部の三浦です。

ここ数日、正月で食べ過ぎが続いております!
毎夜、毎夜の満腹感がやばいですね(>_<)

この時期は、ついつい食べ過ぎてしまうものです。

さて、本日も読者様から頂いたメールをご紹介します。

==================

新年あけましておめでとうございます。

いつも動画を送信いただきありがとうございます。

レッスン内容は、今のするべき練習内容にあてはまると考えており楽しみにしています。

現在スコアは110前後です。今年の目標は先ずベストスコア更新です。

あとドライバーの飛距離がやっと220~230ヤード飛ぶようになったのですが、

さらに250ヤード目標です。

飛距離アッププログラムのおかげです。

私は今、50歳です。75歳過ぎても楽しくゴルフを楽しめるよう

日々の練習と健康作りに心かけています。

今年も、宜しくお願い致します。

==================

本当にうれしい限りです。
ドロー飛距離アッププログラムは、

少しずつ、ステップをクリアしていく方法で練習できますので、
目に見えて成長を楽しむことができます。

次のステップ・次の練習に行くには、
ちゃんとそのミッションをクリアしないといけません。

そのミッションをクリアできている=既に飛距離アップの実感

ができているはずです。

1ヤードでも、もっと飛距離を伸ばしたい方には、
本当にオススメのプログラムです。

thumb_mtgolfworld_com4

詳しくはこちら→
http://mtgolfworld.com/30yard-program/

2014年は飛距離アップしたいという方は
ぜひ、プログラムに参加してください!!

また、それ以外にも、

ドライバーを換えて飛距離アップしたい方は、
ぜひ、こちらのランキングを参考にしてください。

http://rank.mtgolfworld.com/entry1.html

また、とにかく飛ばしたいという方には、
高反発ドライバーがオススメです!!

はっきりいって、ルール適合 と 高反発 は
さすがに飛距離の差は歴然です!!

高反発のランキングはこちらです。

http://rank.mtgolfworld.com/entry3.html

それでは、よい正月をお過ごしください!!

ドライバー・アイアンの飛距離が出ない人の共通点&修正するドリル

【お悩み】
===========================
「インパクトで、両肘が曲がってしまい、飛距離が出ません。
正しいインパクトの方法について、教えて下さい!
===========================

というご質問にお答えしたいと思います。

女性のゴルファーの方々の中には、
インパクトで肘が曲がってしまう方が多い傾向にあります。

飛距離が出ずに、テンプラやトップが出やすくなってしまいます。
このお悩みを解決する練習ドリルは、スプリットハンドがおススメです。

右手のグリップは下になり、左手のグリップは上になります。
両手の間隔は、15センチくらい空けます。

この状態から、通常通りのアドレスをとります。
アドレスした時に、右肩が下がる状態になりますが、
このことはあまり気にすることはありません。

左腕をきちんと伸ばして、アドレスをとって下さい。
ボールは、ティアップして下さい。

スイング幅は、ハーフスイングにして下さい。
ポイントは、インパクトの時に、グリップエンドをお腹に向けることです。

右手は、飛球線方向に伸ばしていきます。
インパクトからフォロースルーにかけて、両手が交差する感じで振り抜きます。
6

この動きをすることによって、フェイスローテーションが出来てきて、
ボールがつかまりやすくなります。

インパクトより手前で右腕を伸ばしてしまうと、ダフってしまうので、
インパクトの跡で、右腕を伸ばすようにして下さい。

動画レッスンをご覧ください

最後までご購読いただきありがとうございます。